旅ナンパ九州編10日目帰途<福岡県~山口県>

 昨日のハイライト
 
3度目の天神の街でようやくの 。深夜の LH で、 案件 と布団の温もりに包まれながら達成感を味わう錬。しかし、旅の疲労も一気に押し寄せ、念願の”方言 ピロートーク “中にもかかわらず寝落ちしてしまう。翌朝、部屋の入口で 案件 の後ろ姿を見送ると、錬は力なく布団の上に突っ伏し再び気を失った。

まさに、精も根も尽き果てた瞬間だった。

スポンサーリンク

3月26日(日)13時。LHのチェックアウトを済ませメインストリートに向かうと、きらめき通りで福岡ストリートパーティなるイベントが開催されていました。一帯は歩行者天国になっていて案件も豊富。天気も良く絶好の スト 日和です。
天神ストリートパーティの様子

しかし、体は全く動かなかった。歩道に備えつけられたベンチに座ったまま、ぼーっと街の賑わいを眺めるだけ。

昨日の即は確実に今日のスト意欲をかきたてた。だからLHを出た足が私をすぐこの場所に向かわせていた。しかし今こうして夢現ゆめうつつになっているのは、まだ心のどこかで昨日の即の余韻に浸っていたいからだった。

心と体のジレンマ。そのちぐはぐ・・・・さは身なりにも表れていた。髪はボサボサで顔には無精ひげ。ヨレた服からは汗と香水のラストノートが混ざった臭いがし、鼻をついた。昨日と同じ格好なのに清潔感には雲泥の差があった。傍目はためにはきっと世捨て人の装いに見えるだろう。

しかし、昨日より自己評価エフィカシーは上がっていた。成功者が変装して街に紛れている気分。

例えるなら、オフの日のキアヌ・リーヴスw
オフの日のキアヌ

そして私は、目の前を横切る人々を無表情で見つめながら、屋台で買ったカレーライスを口にかきこみ、ドリンクで流しこむ(昼食代1100円)。
屋台のカレー
(↑食べてる最中の画像ですみません(>_<)w)

お腹が満たされてくると、余韻に浸る自分から、ナンパ師としての自分に意識が向き始めた。

2年前。ふとしたきっかけでナンパの世界を知ったアラフォーのおっさんが、見知らぬ土地で年頃の女性とねんごろな関係・・・・・・になっている。それも、その日のうちに。
旅先での出会い
(↑最近炎上して話題になった某CM風w)

ナンパ師になる前の自分からはとても想像できない。片田舎で暮らす私の恋愛関係なんてせいぜい職場や知人を介して発生するもので、周囲に世話を焼かれながら数少ないご縁を大切にし成就させる・・・その程度で完結するものだと思っていた。

それが今、ナンパを通じて遅咲きの青春を謳歌おうかしている。

ストリートナンパをするのに私の素性を明かす必要はなかった(当然、相手にだってない)。世間知らずで大した経歴もなく、貧乏暇なしの私でもスタートラインに立つことができた。ナンパは、” 声かけ “さえできればいつでも遊べるゲームだった。

ナンパを始めた私は、自分の スト値 を上げ、トーク力と振る舞い方を磨き、相手の身も心も開放させていった。

不思議なことに案件の多くはナンパによる出会いであろうとも、こちらが誠意をもって接すればちゃんと向き合ってくれた。相手の誠意の中からは”女性の本音”を垣間見ることができ、それをヒントに、より相手の心を揺さぶれるようになった。経験を積むにつれ自信を持ってアプローチできるようにもなり、それがまた魅力として伝わった。

結果的に、どんな層の案件でも魅了してから即れるようになった。すると、即後にしばしば相手から キープ を望まれるようになった。

案件は、私の腕の中で「また会いてぇ」という言葉を口にした。

ナンパ師冥利に尽きる言葉だ。相手を魅了することができたという実感が湧いてくる。

旅ナンパ九州編9日目ラストパート<福岡県3>より

この申し出は単なるセフレ関係ではなく、その先の恋愛関係まで匂わせていた。

驚きだった。ナンパという出会いで、まして即なんて割り切った関係でしかないと思っていたからだ。

だが、それは違った。「即から始まる恋」はあったのだ。恋愛感情を持たれるのにどれだけ時間を費やしたかは問題ではなかった。魅了さえできていれば即で良かったのだ。いや、むしろ、出会い~魅了~即の流れがスピーディであるほど、相手を強く惹きつけていた。

私の中で以下の式が成り立った。

“魅了+即=運命的出会い”。

“運命的出会い”は、体だけではなく心もキープした状態だ。
刹那的出会いと運命的出会いの相関図
(※個の魅力 : ステータスを除外した魅力という意味で使用。外面、内面、雰囲気、自信、知識、知恵、ナンパの知識や経験など。)

これを毎回行えればキープの並行 メンテ が可能になり、その中から”最良のパートナー”選びだってできるだろう。

刹那せつな的な出会いと別れの繰り返しだったはずのナンパという遊びゲーム。そのループに一筋の光明こうみょうが差した。

私はこの新ステージに足を踏み入れよう。そしてこれからの旅ナンパで”運命的出会い”の精度を高め、複数のキープを作り、その中から最良のパートナー探しにチャレンジしてみよう。
運命的出会いから運命の相手への道のり

ただ、残念ながら私は「社会的信用度0」だ。社会的地位ステータスも稼ぎもない(現在無職7ヶ月目)。今後就職できても大差ないだろう。なので、純粋に個の魅力だけでキープし続けなければならない。

ハードルは極めて高い。本来、ステータスを含めた魅力で以って1人の女性をキープし続けられるかどうか、という話なのだ。未来ある二十歳前後の若者ならともかく、もう2度目の二十歳の私がそれに臨もうなど、我ながら酔狂すいきょうだと思う。

運命的出会いからキープし続けられる方法は1つ。それは、「この人さえいれば他に何もいらない」、「最高の相性」だと思われること。

つまり、相手の”運命の相手オンリーワン“になること。

不可能ではないはずだ。現に私は、どんな案件でも短時間で魅了するすべをつかみかけている。その先に、最高の相性を感じさせる術だってあるはずだ。

個の魅力の限界。残りの人生を賭して、これを追ってみるのも面白いと思うのだ。

やりがいはある。この試みは異性を解き明かすこと、つまり、世界の半分を攻略することなのだ。

私は、自分が編み出したセオリーで世界の半分を オンリーワン中毒 にしよう、そう誓ったのだった。

スポンサーリンク

道路脇のベンチでひとりひっそりとキアヌっていると、屋外ステージの方から透き通った歌声が聴こえた。目を向けると、アイドルグループのライブが始まっていた。
LinQ屋外ライブの模様

どうやら、LINQという地元アイドルグループらしい。ステージの前には人だかりができ、最前列にはドルオタと呼ばれる人たちが野太い歓声を上げている。遠くからでもわかるキレのある動きは目を惹いたし、この構図を生で観るのが初めてで新鮮だった。

そして、ある1連の歌詞フレーズが耳に響いた。

LINQ「ハレハレ☆パレード」歌詞(サビ部分)
心に響くフレーズ

まさに今の私のことだった。

そう。勇壮なファンファーレと共に私のもう1つの人生は幕を開けたのだ。全国の女性とピロートークする夢をリュックに詰めて、行く先々で出会うキミと生きている実感を奏でたい。起死回生の勢いで、しかし地道にやり遂げよう。

改めてなんて素敵な曲なんだろうと思い、誰がプロデュースしたのかが気になった。電池が尽きかけたスマホで検索してみる。

作詞と作曲者の名前

ナオト・・・?あっ!この人どこかで名前聞いたことある!

でも、どんな人だっけ?

さらに検索すると―――。

・・・むぅw(´・ω・`;)(なんでこんなことになってるんだ?w)

そう思っていると、私の脳内に直接ナオトが語りかけてきた。

「よう、錬。福岡で大分県民 ゲット なんだってね。おめでとう。」

「でも、世界規模で考えたら1つの県なんて微々たるものだよね。」

「ねえ!この調子だと全国制覇コンプリートはいつになるのかなあ!?」

「次の即報はもっと早く聞かせてね♪」

・・・い、いかんw なぜかめっちゃ煽ってくるw

などと1人で勝手な妄想をしていると、ひときわ野太い歓声が上がった。ライブが終わったようだ。

↑音声タイトル:最後まで圧倒的熱量で感謝の声援を送るドルオタ

そして、ステージを降りた彼女たちは私の前を颯爽と駆け抜けていった。

その凛と輝く背中を追うように、私は立ち上がり、ストを始めていた。

しかし、それも束の間、突然の雨に降られる。急いで屋根のある場所に避難すると、隣に1人の女性が駆け込んできた。

グッドタイミング♪ってことで、早速声かけ。

結果は 放流 でしたが、その場の状況シチュエーションを生かした声かけができたので自然な オープン でした。今回のように、日常に些細な変化が起こった瞬間こそ声かけのチャンスであり、タイミングだと思います。

その時の オープナー は、「いや~降りましたね~」で十分。世間話感覚で臨めばそれが相手にも伝わり、返事をしてくれやすくなります。

また、この時周囲に人がいれば近くの数人にも聞こえるくらいがいいでしょう。たまたま一番近い場所にいるあなたに共感を求めたというていで良いと思います。

間接的に周囲を巻き込むことには2つの意味があります。1つは、自分の言動を周囲に監視させることで、案件の警戒心を和らげる効果があること。もう1つは、その場で最も共感性が高いセリフを口にすることで、無視する方がかえって周囲から不自然に見られる感じにするためです。

返事があれば、興味の矛先を案件にシフトさせ、即の流れに持っていけば良いわけです。

返事の確率は高いはずです。なぜなら、彼女たちはこういう偶発的な出会いにロマンスを感じるからです。また、 食いつき も高く、突然目の前に現れたこの男性が自分にとって何者なのかを愉しむため、会話を長続きさせようとします(※1)。

(※1)質問してきたり、その返事に対して共感や歩み寄りの姿勢を見せてきたり、など。上の添付動画はその例で、オープン早々に案件の方から質問が続いています。また、案件が手に持っていた「贈り物用のラッピングが施されたプレゼント」を誰に渡すのか訊いてみると、しれっと自分用だと答えていますw(フリーをアピールした可能性)。

なので、相互理解に努めるだけで勝手に ラポール が形成されていきます。

唯一の注意点は、最後までナンパだと明かさないのがマナーだということ。一気に醒めてしまいます。H クロージング する際も、「通り雨が今宵の2人を結びつける運命だった」ことにすれば、案件が身を任す言い訳になります。

 

雨はすぐに止み、人混みに紛れゆく案件の背中を見守る。
雨上がりのきらめき通り

タイミング良く始められた今日の1声かけ目。しかしまだ心構えが弱く、会話は尻ずぼみになり 連れ出し 打診できなかった。

だが、くよくよしても仕方ない。肩慣らしだと思い、数をこなして感覚を取り戻していこう。

―――そう思った矢先だった。

Prrrrr….Prrrrr…。

父親から着信。

私「・・・はい、もしもし。」

父「おい、おまえさん国民保険ちゃんと払っとるんけ?」

私「いやー今は払えんし納付延期してもらっとるけど。」

父「でもワシんとこに納付通知書来とって、おまえさん10数万円滞納しとることになっとるぞ。」

私「え、そうなん?」

父「月末にワシの口座から引き落としやから、それまでにワシに払えるんかの?」

私「な、なんとかする。ちょ、ちょっと市役所に電話して訊いてみるね。い、今忙しいし電話切るね。」

プツッ。

不測の事態に混乱する私。

(え?納付延期の申請は通ったはずだぞ?これはきっと何かの間違い・・・あっ!)

そう・・・私は思い出したのです・・・国民“年金”保険料の納付は延期しているけど、国民“健康”保険料の納付はほったらかしにしていたことを・・・。

年度末なので一括で請求が来たのでしょう。すっかり忘れてましたw
国民保険料納付書

無職になって久しく、貯金もない私にはいきなり支払える金額ではありません。。

||li(つω-`。)il|| どよーん。。

ここにきて現実リアルが私の心に重くのしかかるのでした。。

・・・帰ろう。

所持金は14198円。すでに底をつき始めている。

駐車場に戻り、料金を払って(1600円)車を走らせる。

帰り道のルートについてはほぼ無計画だった。

ただ、なんとなく今日中に本州に入っていたかった。調べてみると、今から3時間後の20時には本州の下関市に到着できそうだった。ちょうど夜飯時だし、現地でストすれば連れ出せるかもしれない。
福岡市から下関市までのルート

来た時と同じ道を走っていると、今回の旅の終わりを実感し始めた。

ああ、この10日間はあっという間で常に夢中だった。私が今後に生きがいを見いだすとするならば、こういう日々をどれだけ積み重ねていくかだろう。

日没に合わせて車のオートライトが点灯した。徐々に車の往来が減り、やがて自分の車のロードノイズだけが耳に届くようになった。

時間の流れが少しずつ私を現実に引き戻していた。
夜の橋の写真   

 

・・・請求の件、どうしようw ε-(´Д`l||)ハァ…

帰ったらすぐに現金を調達せねば(>_<)。何か物を売るのが1番手っ取り早い方法だが・・・。そう考えて自分の部屋を思い出してみると、ナンパ師になってから何点か頂き物があったことを思い出した。
手持ちのボッテガヴェネタ

・・・仕方ない。これらを手放して急場をしのごう(泣)。

そして、またどこかで働き始めないとな。とはいえ、私の経歴だとどこかで正社員になれてもきっとまた働き詰めで安い給料だろう。

働くために生きる日々に逆戻りだ。

それならいっそのことアルバイト生活も悪くない。そして自由に使える”お金”ではなく”時間”を作る。強制的にミニマリスト生活になるが、最低限いくら稼げば生き延びられるのか、残った時間で何ができるのかを知れれば、また新たな発見があるだろう。

その生活の中で旅ナンパの継続していこう。時間があれば最も安いプランを調べ、実行できる。その一部始終をブログで綴ればお金の掛からない趣味にもなるだろう。有用な情報が提供できれば収益化マネタイズできて資金の足しになるかもしれない。

これは希望的観測に過ぎない。だが、これこそ私にとって最も自分らしく生きている証拠でもあるのだ。

 

関門トンネルを抜け(150円)、20時半に下関駅到着。ストがてら周囲を散策するも、案件はもとより人通り自体少なかった。夜の下関市周辺

にしても、ふぐ料理の看板が目立つ。だんだんふぐが食べたくなってきたwてか下関を選んだ時点で内心食べたいと思ってたw

てことで、ふぐ料理店を サージング

そして老舗風でいい感じのお店を発見すると 3秒ルール を発動し、暖簾のれんをくぐる。
 下関駅近くのふぐ料理店

そして、ふぐ料理を即(2900円)♪

この店もそうですが、看板に「ふぐ」を「ふく」と記載している店が多かったです。最初に見たとき、え?これって私がイメージしてるあの河豚ふぐ(さかなクンの帽子)のことでいいんだよね?ってなりましたw

調べてみると、

下関など西日本では、フグの事を濁らずに「ふく」と呼ぶ場合が多い。これは、フグが「不遇」に繋がり、フクが「福」につながるからなど、諸説がある。

下関とふく―――Wikipediaより

とのことで、ひと安心(もぐもぐ)

カウンターに座っていると、真後ろのテーブル席で大学生が3対3でコンパしていました。盛り上がっている感じではなかったので、男たちが下の階に連れションしに行っている隙に女性3人に AMOG を試みました。結果は失敗でしたが、結構和めましたw

下関は山口県で最も人口が多い市ですが、日曜の夜のせいか案件が少なかったので、店を出て寝床くるまへ直行。

駅周辺で1番安い駐車場に車を止めることができて1人で悦に浸っていると、いざ寝る段になって傾斜があるのに気づきましたw頭より足の方が位置が高いという、逆リクライングベッド状態で就寝することに。。チキショー!

RESULT
福岡市~下関市 2声かけ
出費 5750円(残金9548円)
歩数 12503歩

スポンサーリンク

———————————————————

あなたのエ一ルが私のモチベ一ションを支えています。ひと揉みお願いします♪
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ 

コメント、コンタクト、リンクもお待ちしております♪

あなたの"ひとおし"が錬のモチベを"ひとおし"しています。錬にエールを!

2 件のコメント

  • 匿名さん
    コメントありがとうございます、励みになります(*^▽^*)もうすぐ新しい記事公開しますので、もう少々お待ちいただけたらと思います(●´ω`●)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。