旅ナンパ中国四国編1~3日目<鳥取県~岡山県~愛媛県>

2016年12月5日。私はこの日の記事の写真に見惚れていた。

竹田城に浮かぶ雲海の記事

雲海に浮かぶ竹田城の美しさをたたえる記事。

「雲海か。1度は見てみたいんだよな。」

今が見頃の時期らしいが、”早朝に晴れていること”が必須条件だ。

明日の天気予報を調べると・・・晴れ。

見れる・・・!

幸か不幸か今は無職で毎日がHolidayホリディ

行ける・・・!

「よし!竹田城に行こう!」

そうと決まれば早速準備だ。兵庫県までだから1泊2日分の用意をして・・・と。

ん?まてよ?別に連泊でも良くね?車も車中泊できるタイプだし。

・・・となると、ナンパもできるよな。西日本の 案件 と出会えるチャンスだ。

そう。東日本の案件なら金沢こっちで出会えていた。前年に北陸新幹線(東京~金沢間)が開通し、来やすくなったからだ。

また、旅行者相手のナンパを確立した私はコンスタントに れるようにもなっていた。
(その方法↓)

金沢ストリートナンパ。~地元子と旅行者を紐解く~

金沢ストリートナンパ。~片町と金沢駅の昼スト夜スト~

そして、いつしか西日本の案件にも興味を持ち始め、全国”性”覇したいと思うようになったのだった。

「よし!雲海を見たら、そのまま西日本を スト ってこよう!」

この思いつきが私の旅ナンパの始まりだった。

スポンサーリンク

旅ナンパ初日

その日の夜。親に「数日間家を空ける」とだけ伝え、布団や衣類を車に積み込みいざ兵庫県へ出発!

しかし、目的地に近づくにつれて雲行きが怪しくなってくる。

そして、早朝に、

「まじかよ・・・。」

これでは雲海を望めない。

今からストるには早すぎるし、そもそも兵庫県民は ゲット 済。時間もあるし他県に行こう。

舞鶴若狭自動道のパーキングエリアに車を停め、スマホを取り出す。

ここから近くて金沢で会ったことがない県民といえば・・・。

「鳥取か。」

下道であと2時間半ほどの距離。
福知山から鳥取市までの道のり

一旦パーキングエリアで仮眠し、下道に降りてのんびり鳥取県へ。

そして、午後に初の鳥取イン!そのまま鳥取砂丘へ。
鳥取砂丘入口

すでに雨は止んでいたが、風が強くて靴に砂が入るw
鳥取砂丘

砂丘で風に煽られつつ「ポケモンGO」をし、鳥取駅へ。
鳥取駅

駅前の「すなば珈スナバ琲」でくつろいだ後、
すなば珈琲

駅周辺を下見&散策。

すると、名探偵コナンをよく見かけました。
鳥取の商店街にある学生服のお店

作者の青山剛昌さんの出身地みたいですね。

ひと通り回って何となく連れ出し先が見えたので、駅前で夕方スト

うーん。。歩行者少ない(^▽^;)。まぁ平日の火曜日だし多少はね?

 オープン しても連れ出せない状況が続き、20時に。

この日は仮眠しかしておらず長距離運転していたこともあり、疲労MAX。なので本日のストは終了。

近場の安い銭湯に行き、

元湯温泉

全国的にも珍しい、市街地にわく温泉「鳥取温泉」を利用した銭湯です。豊富ではない湯量でありながら、多くのミネラルを含み、この自然の恵みを満喫していただくべく、当浴場は大浴槽1つと水風呂1つというシンプルな構造になっております。

元湯温泉HPより

 

居酒屋で 坊主 飯!
鳥取の居酒屋たもや

そして駅裏の有料駐車場に戻り、就寝しました。

RESULT

鳥取市:坊主
出費計:9120円
内訳
飲料代 370円
高速道路料金 1050円
昼食代 750円
ガソリン代 2350円
入浴料 400円
貸しタオル、石鹸代 210円
駐車場料金 500円

歩数 18515歩

スポンサーリンク

旅ナンパ2日目

12月7日(水)。朝9時に起きて身支度を済ませ、「スナバ」でモーニングを食べながら午前中をゆったり過ごす。

今日も平日。どこでストろうか。昨日の状況に鑑みるに、鳥取市でのストは週末以外厳しそうだ。

となると、隣県へ移動か。

一番近いのは島根県の松江市だが、人口が鳥取市と大差ないので次に近い岡山市を目指すことに。
鳥取市から岡山市までの道のり

岡山市へ向かう車内

道中見つけたローカルコンビニにほっこりしながら、
鳥取のローカルコンビニの看板

初の岡山県入り。

岡山は「晴れの国」らしく、清々しい天気で迎えてくれました。

市内に向け進むにつれ想像以上に都会なことに驚き、思わず、

「大都会岡山やん・・・。」

つぶやいていましたw

岡山県の人口を調べてみると、
岡山県の人口

193万!石川県の約2倍やん・・・。

ここなら平日で問題ないのでは?と期待に胸を膨らませつつ駐車場を探していると、岡山駅近くに格安の立体駐車場が!
ヒラキンパーキング
岡山駅から徒歩15分のHIRAKINパーキングさん。

ここに決めて岡山駅で夕方スト

やはり駅前は案件多し!17時以降さらに人通りは増え、それに伴ってキャッチやナンパ師も現れる。

地元ではほぼ見られないナンパ師という存在に仲間意識と好敵手ライバル意識が同時に芽生え、闘志を燃やす。

改札付近から東口、地下を巡回ローラーしながら声かけ。

案件の反応は、田舎特有の警戒心や都会特有の ガンシカ は少なく、程よく垢抜けていて話しやすい

なので、断られてもあまり精神的ダメージを負わずに次々といける。

ただ、連れ出せない。結果が出ない。

さすがに焦りが見え始めた頃、1人の案件から 放流 間際に、

「この時間からだと田町の方がひっかかるかもしれませんよ?」

とのアドバイスを頂く。

田町は歓楽街で 水の民風の民 もいるらしい。

なるほど。と興味が湧いた私は気分転換も兼ねて田町へ。

しかし、いざ到着するも勝手が分からず無駄な時間ばかり過ごすw

22時。この日も車での移動&歩き疲れのため、スト断念w

近くの田町温泉で疲れを癒し、

昭和23年創業。ジェットバス有り

新西大寺町から路面電車に揺られて駐車場近くまで戻り、

無性に焼肉が食べたくなったので、1人焼肉w
岡山市焼肉ひだや

この時隣の席に女性3人組がいて起死回生の声かけするも、盛り上がらずw

結果は出ませんでしたが感触は良かったので、また岡山ここでのリベンジを誓いつつ就寝しました。

RESULT

岡山市:坊主
出費計:7947円
内訳
日用品 1250円
スナバ 500円
スナバ お土産代 1250円
マックコーヒー 150円
バス代 140円
田町温泉 510円
路面電車代 140円
焼肉代 3877円

歩数 21016歩

スポンサーリンク

旅ナンパ3日目

12月8日(木)。「晴れの国」岡山は今朝も快晴。

コンビニで朝食を買い倉敷市に車を走らせながら食べる。

日中は倉敷市を観光し夕方からストるつもりだ。

倉敷市の人口は約47万人。これは私のホームの金沢市と同規模で、案件には困らないはずだ。

下見をしてストりにくそうであればさらに西の福山市(広島県)まで行くか、岡山市に戻っても良い。
倉敷市と福山市と岡山市の地図

例え 坊主 続きでも、新しい発見や出会いが待っていると思うと何も苦にならない。

だ見ぬ感動に胸を躍らせながら西へ西へと進むと、
岡山の8番らーめん

こんなところに「8番らーめん」が!(岡山にもあるとは・・・少し感動。)

運転しながら周囲の景色を楽しんでいると、道路看板で四国が近いと知る。

四国か。

四国も行ったことがない。こんなに接近したのも初めてだ。

四国といえば、愛媛、香川、高知、徳島。

ん?愛媛?

愛媛と言えば・・・。

永井兄弟じゃんか!

永井浩二(兄)
四国在住の元ピアキャスト配信者。
「永井先生」の名で知られる。あだ名はジーコ。スロットやゲームプレイ、雑談などが主な配信内容だが、凡庸でない人生経験に裏打ちされた類稀なトークと行動力、そして経歴や家族、性癖までも隠さない無類の配信スタンスで幅広いリスナーを獲得した。

永井先生@wiki2 – アットウィキ より抜粋

永井博之(弟)
人気配信者である永井先生の実弟であり、兄よりやや常識人で判断力・理解力・根性があり、またダメな兄の良き理解者、そして永井先生のアンチ筆頭でもある。永井先生と2人で配信することも多い。

ニコニコ大百科より抜粋

私は2007年から永井兄弟のファンで、昨晩も寝る前に視聴したばかりだ。

(今まで配信で語られていた場所や物を拝めるかも・・・。)

そう考えると急に行きたくなった。

「よし、行こう四国へ!”聖地巡礼”に!」

てなわけで岡山県の西端「笠岡市」で早めの昼食を摂り、
おっつぁんラーメン
↑ラーメン「おっつぁん」。美味しかったです。

広島県入り。そして、広島県の尾道おのみち市と愛媛県の今治いまばり市を結ぶ大橋、「しまなみ海道」へ!
しまなみ海道から見る景色

海に浮かぶ船や島々、そして空とのコントラストを楽しみながら運転していると、あっという間に終点の今治市へ。

急な決断だったので通行料金は調べておらず、「きっと片道1500円くらいやろー」とたかくくっていたら、4470円でした。帰りも払わねばならないことを考えるとショックでしたw

でも「調べなかったからこそ躊躇ちゅうちょなく来れたのだ」とポジティブに捉え、下道で松山市へ。
松山市街

松山市に着く頃にはもう日が暮れかけていて、観光と聖地巡礼は翌日に回し、今からストることに。

今日も平日だが、松山市の人口は51万人なので案件には困らないはず。とりあえず人が沢山いそうな松山駅へと向かう。

駅周辺をひと回りすると駅裏には更地さらちが目立つ。

すると、更地を利用したパーキングがあったのでここに車を止める。
更地の駐車場

そして、松山駅でスト

しかし、威勢よく乗り込むもこの駅の小ささは何故なんだぜ?
松山駅正面

人通りも少ないし、声かけしても警戒心が強く反応が悪い。しかも目立ってやりにくいw

少し歩いて場所を変えるも状況は変わらず。途方に暮れる。
(松山市でのナンパは大街道おおかいどうが良いみたいです。当時の私はまだナンパブログで予習することを知りませんでしたw(>_<))

しかもこの時の気温は7度で、体が芯から冷えてくるのがわかる。

明日ももう1日ここで過ごすので、「今日のところは勘弁してやる!」と典型的な負けゼリフを吐いて本日のスト終了。近くのスーパー銭湯に逃げ込むw

喜助の湯入口

喜助の湯

道後温泉郷の新たな“現代の湯治場”にふさわしい、バラエティに富んだ個性的な温泉を楽しむことができます。

泉質:
壱号泉:含弱放射能-ナトリウム-塩化物泉
塩化物泉は、ミネラルが豊富に含まれている温泉で、入浴することにより、皮膚に塩分が付着して汗の蒸発を防ぎます。そのため保温効果がよく、湯冷めしにくい事から「熱の湯」ともいわれています。
弐号泉:アルカリ性単純弱放射能泉
PH値9.4という高いアルカリ性の成分により、お肌の古い角質をとる美肌効果・クレンジング効果があり、 「美人の湯」と言われています。

↑超良いところでした☆

体の芯から温まったところで、恒例となった坊主飯w
居酒屋なが坂

食事中、地元で 番ゲ していた中国人案件にテキトーなLINEの返事をしたら 食いつき が下がってヘコむw(酒が進む)

酔って店を出た後はフラフラと歩き、道路脇にあった愛媛のゆるキャラ「みきゃん」を何故かカメラに収め、
みきゃんスタンド

車に戻り就寝しましたw

RESULT

松山市:坊主
出費計:13370円
内訳
朝食代 727円
駐車料金 600円(当時)
ラーメン 880円
ガソリン代 1570円
しらなみ海道通行料 4470円(当時)
コーヒー 100円
スーパー銭湯 600円+250円
居酒屋 4280円

歩数 17402歩

旅ナンパ中国四国編4日目前編<愛媛県2>に続く。(そしてここからドラマが始まる・・・。)

スポンサーリンク


あなたの支援エールが私の活動を支えています。↓画像タップでエールをお願い致します。
↓ブログ村ランキング(タップのみ。※無料)
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

↓寄付による支援(note)

あなたの"ひとおし"が錬のモチベを"ひとおし"しています。錬にエールを!