旅ナンパ東北(南)編「3日目」山形市3

この記事は、

旅ナンパ東北(南)編「2日目」山形市2

の続きです。

11月4日(月)。山形市。

朝7時起床。
山形駅西口付近の有料駐車場

昨日の寝落ちを後悔しつつ、隣のスーパーで朝食を買い車内で食べる。
マックスバリュ山形西口店で買った見切り品

8時。スーパー銭湯に行き、朝風呂。
芭蕉のゆ外観

芭蕉のゆ入口天然カルシウム温泉「芭蕉のゆ」

県内最大級の大型サウナ完備。
冷たい地下水の半かけ流し水風呂。

他に、露天風呂、イベント風呂など。

澄んだ青空の下で露天風呂に浸かった後、サウナ内のTVでローカル番組を観ていると、常連とおぼしき年配方の会話が始まった。

しかし、方言となまりが強すぎて相槌の「んだんだ。」以外殆ど分からず、日本の奥深さを感じたw

退店後、この旅初の給油を済ませコインランドリーへ。
洗濯物

コインランドリーを使うことで積載する衣類(タオル・靴下・下着)が最小限となり、車内を2人で過ごせるようになる。

つまり、 ゲット 用の連れ込み場所になるのだ。

実際、昨日 直車 打診 が通った(直後に彼氏と遭遇して破綻したが)ので、今日も選択肢に入れていきたい。

スポンサーリンク

13時。山形駅構内で 昼スト 開始。
山形駅構内

連休最終日の日中なだけあって若いソロ 案件 が多い。

ただ、今は呑み打診や 直ホ 打診する時間帯ではない。 間接法 でカフェに 連れ出し 、じっくり 仕上げ るのが自然だろう。

「では、何て声をかけて何処どこのお店に連れ出そう・・・?」

具体的な導線を考えながら歩いていると、食品サンプルの展示即売会に行き着いた。

そこで妙案を閃いた私は、さくらんぼを2個購入。
展示即売会で買ったさくらんぼの食品サンプル

早速、近くの女性に、

「すみません。この近くに山形の果物を食べられるカフェはありませんか?中々見つからなくてこのサンプルで我慢している状況で・・・。」

と訊いてみると、同情を買ったのか オープン した。

だが、連れ出しはできず、 放流

「よし。 オープナー はこれでいこう。あとは―――

その先の展開をどうするか、だ。通路の壁に寄りかかりスマホで先人のブログを読んでヒントを探す。

すると、なんと 岩クマーさん もここでさくらんぼのストラップを買い、しかも っておられた・・・!
※その記事→「山形ナンパ旅1」

思わぬ道標みちしるべに勇気を貰い、後に続け!とばかりスト再開。

しかし、時間帯的に予定持ちで身持ちも堅い案件が多く、連れ出せず( 食いつき があったのは ミテコ だけ…← ストナン あるあるw)

結局16時までやって成果はなく、一旦車で休んで夜 スト に備えることに。

スポンサーリンク

17時。メイクを直し、 酔拳 で再 出撃
夕暮れ時の山形駅東口付近

そして18時半。すずらん街と大通りの交差点を横断中の案件を発見。20歳位だろうか。追いかけて 声かけ

「すみません。この交差点の名称ってわかります?看板がないのでわからなくて・・・。」

「私地元じゃないのでわかんない。」

「そーなんや?え?どこの人?」

「仙台です。・・・関西の人ですか?

私の喋りが関西弁に聞こえるのか、オープン直後によくこう訊かれた。そして、「石川だけど」と答える度に「あー・・・」と気の抜けた返事をされるのだったw

ただ、この反応はまだマシだった。なぜなら、隣県の福井遠征時は度々敵対ライバル視されていたのだからw

【福井ナンパ遠征】初日「東北旅ナンパ前哨戦・前編」

「てか、君は訛ってないよね。」

「子供の頃に親に直されて。」

「へー。そうなんや。」

「それじゃ、山形を楽しんでって下さいね。」

「いや、一緒に楽しむんだって!」

会話を切り上げようとした案件に私は躊躇ためらいなく強い口調で返した。それほど彼女は可愛かった。

「えふふふふ!」

私の真剣味が刺さったのか、案件は破顔一笑した。

「居酒屋で石川県のプレゼンさせてや。」

「今からバスで仙台に帰ってバイトなんです。」

「なら、それまで話そう。」

とバス停まで 並行トーク し、バスが来るまで恋愛話で和む。

案件は顔もスタイルも良い スト高 JD。そして、彼氏と別れたばかりという激熱案件だった。

私も明日から仙台だし、そこで今日の続きをしよう。LINEを教えてよ。」

「是非。この出会いに感謝ですね^^

「だね。今の気持ちでスタンプで送ってよ。」

すると、
スト高JDとのライン

ハートマーク入り!思わず抱きしめたくなる衝動を抑え、握手して放流。明日からの仙台が俄然楽しみになった。

↑声かけからLゲまでのやりとり音声。

すずらん街(歓楽街)に戻り、スト再開。しかし、ここより駅に向かう人ばかりが目立つ。仕方がないので私も山形駅前へ移動。

すると―――。

「おい・・・まだ○○時台やぞ・・・。」

さて、ここで問題です。下の画像を見て○○にあてはまる数字を以下の選択肢から1つ選びましょう。
山形駅東口のバスターミナル付近
ヒント:路線バスが走っている時間帯です。

  1. 19時台
  2. 20時台
  3. 21時台

正解は・・・

1. 19時台(19:50)でしたっ!(白目)

スポンサーリンク

「明日は朝から宮城だし、もう切り上げるか。」

山形県を 坊主 で終わるのは残念だが、仕方がない。宮城県と福島県に懸けよう。

閉店間際のS-PALエスパルで夜飯を買い、
山形駅内のエスパルで買った惣菜

駅構内を歩く。すると、改札口付近で25歳位のソロ案件を発見。山形最後の声かけ。

「こんばんは。良かったらコレ一緒にどうスか?」

惣菜の入った袋を見せると、案件は立ち止まって中を覗き込んだ。

「今1人旅中なんですけど、夜ご飯までボッチは寂しいなと思って。」

「私はもう食べました。」

「そっか。もっと早くに出会いたかったな。」

「どこから来たんですか?」

「金沢。」

「かなざ・・・わ?」

「いやいや、流石にそれは知らなすぎやろ!w」

「県外はあまり知らなくて。」

「地元の人?」

「そうです。」

「それにしては訛ってないよね。」

「はい。親に教育されて。」

な ん で な んw ワイは方言 ピロートーク がしたいんやw

「デート帰り?」

「いえ。彼氏いませんから。」

「へぇ、どのくらい?」

「2年。最近は出会いすらないw」

「じゃあ今日は久しぶりの出会いだなw」

「w」

「しばらく南東北こっちにいるからさ、また会って話そうよ。」

みなみ東北間は車で3時間程度の距離なのでアポは可能だ。

「良いですよ。」

で、あっさり Lゲ 。そして、お互いのLINEの名前や画像アイコンさかなに盛り上がっていると。

「あっ・・・電車逃しちゃった・・・。」

マジかwじゃあ私の車で話さない?近くだし。」

「う~ん。1時間だけなら。」

OK。じゃあ行こっか。」

駅を出ると、暗闇に私達の声と足音だけが響いた。

「東北の夜って寒いんだね。」

不意に案件の手を掴むと グダ はない。

 ハンドテスト 成功。 弾丸即 への期待が高まる。

「そういえばさ、助手席には荷物が置いてあって後部の布団にしか乗れないからw」

「www」

これもグダらず。直車&直布団確定!ッシャーー!(∩´)∩

しかも、車内はすでにプライバシーシェードが張られているので”完全個室”だ。あとは案件をその気・・・にさせるだけ

車に到着し、「ささ、上がって。」と、自室に促すかのようにスライドドアを開ける。

「うわぁリアル~。」

案件は靴を脱ぎ、上半身を屈めて乗り込む。私もそれに続き、ドアを閉めルームランプを点ける。そして向き合って座りコートを脱ぎながら、

「で、恋人募集中なんだっけ?」

と話を進める。

「まぁ、そうですね。」

「それならさ、今の内に男遊びして男慣れしておいたほうが良いんじゃない?じゃないと、いざという時に捕まえられないよ?それに・・・。」

私と今Hをする口実を与えていく。

「わかるけど・・・。」

しかし、「初対面ではしない」どころか「付き合ってないとしない」らしい。

一瞬 形式グダ かとも思ったが、案件は冷静で性的興奮は見られない。

ならば、別角度から攻めよう。

「付き合っているってのは、こういうことだよね?」

と、おもむろに抱き寄せて頭を愛撫する。彼氏になりきって触れて、欲情を狙うのだ。

案件から強張こわばりが感じられるものの、自ら離れようとはしない。

撫でる手は耳へと移る。

「耳触りすぎw」

「フェチだからw」

しばらくすると案件は無言になり目を閉じたので、ルームランプを消して唇を顔に近づける。

「ま、待って!」

案件が見開いた目で私を見上げた。

「実はね・・・。」

今の状況が元彼に性具扱いされた過去トラウマと重なり、”また遊ばれる”と感じて辛くなるらしい。

「だから、好かれている実感が先に欲しい・・・。」

軽そうだった相手からの重めの理由グダ狼狽ろうばいした私はとっとと目の前の熟れた唇さくらんぼを口でいでしまいたくなった。

「元彼が男のスタンダードではない。色んな男を知るべき。教科書や恐竜の絵本だって間違えながら刷新しているんだから。」

と、焦りとムラムラでもう自分でも何を言っているか分からなくなったw

「わかるけど・・・。」

「いやわかるんかい!w」と内心ツッコミつつ、真顔でゆっくりと相手におおかぶさる

「やらないからw」

「やるとは言ってない(哲学)。」

「ちょっ、近い近い・・・w」

「シナイヨ(^-^)シナイヨ(^-^)

しかし、キス直前でプイッと顔を背けられる。

「くっ・・・!」

ここで私は思わず、

「じゃあノコノコと付いてくんなよ!相手の身になれないのなら元彼と変わんねーよ!」と声を荒らげたくなった。

実際、このまま観念するまで詰めることも可能だろう。

だが、それはしたくない。お互いに後悔する思い出にはしたくないのだ。

 準即 に切り替えるために案件から離れる。

私は元彼とは違う。今日が無理なら次にしよう。近々空いてる日はある?」

「明後日の午前なら・・・。」

「わかった。その時にまた口説くから。」

「う~ん。付き合ってない人とは・・・w」

まだグダっている。だが、これは仕方がない。弾丸即のために ラポール と魅了のプロセスを端折はしょっているのだから。

結局、明後日デートする約束をして放流した。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
↑”声かけ不要。ストリートよりも手軽な出会い。

22時。冷えた惣菜をビールで流し込み、布団に潜る。

さて、明日からは仙台だ。今日の2Lゲでどちらも準即できれば山形県民と宮城県民ゲットとなる。期待しよう。

RESULT
山形市 13時~21時 2Lゲ 坊主
出費:
朝食 263円
駐車場代 500円
ガソリン代 4716円
銭湯代 570円
洗濯代 900円
昼食代 520円
食品サンプル代 1430円
夜飯代 407円
アルコール代 387円
計 9693円
歩数:24487歩

旅ナンパ東北()編「4日目」仙台市1へ続く。

スポンサーリンク


下記のあなたのご支援が私の活動を支えています。これからも風来のナンパ師「錬」を宜しくお願いします!

  1. ↓タップ(クリック)で支援(※無料)
    にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
  2. ↓記事内で紹介しているものをお求めで支援
  3. ↓寄付(note)で支援

あなたの"ひとおし"が錬のモチベを"ひとおし"しています。錬にエールを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください