旅ナンパ東北(南)編「1日目」山形市1

この記事は、

旅ナンパ東北(南)編「移動日」金沢市~長岡市

の続きです。

11月2日(土)。新潟県長岡市。

朝7時起床。近くのスーパーで洗面と買い物を済ませ、いざ山形市へ。
長岡市の原信敷地内

途中で新庄市に寄りたいので、ルートは遠回り。
長岡市から新庄市までの下道ルート

日本海に沿って車を走らせる。すると、新潟市を抜けた辺りで工業地帯が見えてきた。

ゆっくりと流れる雲が煙突の上に掛かり、白煙と区別がつかない。私の生活圏にはない光景に胸が弾む。

夜は魔晄都市ミッドガルのように輝くのだろうか。

3時間が経過し、雲の空隙くうげきはすっかり水色に染まるも、まだ県内w 新潟県横に長すぎ問題w
笹川流れ周辺の海の見えるまち
村上市の景勝地「笹川流れ」周辺。平地続きなので運転も心地よい。

スポンサーリンク

13時。ついに山形県入り。

すると、すれ違う車は「庄内しょうないナンバー」ばかりになり、辺りも緑一面になった。

「あれ?もしかしてココって庄内平野?」
庄内平野

道路脇で車を降りると、東北の素風そふうと白鳥たちの鳴き声が私を出迎えた。

感極まった私は白鳥たちに駆け寄る。当然、全力で逃げられるw

「お、お前らっ!!」とか叫んでて、我ながら意味不明・・・w

その後は最上川沿いを走り、ご当地感のあるところに立ち寄りながら新庄市へ。
酒田市から新庄市までの道のり
山形名物の「玉こんにゃく」も食べました。素朴な味がイイんです(*´▽`*)

16時。新庄市に入って早速向かったのは「新庄最上漫画ミュージアム」。
新庄最上漫画ミュージアム内

ここでこの地に所縁ゆかりある方々の展示を鑑賞。
新庄最上漫画ミュージアム内展示物

次に向かったのはココ。
冨樫紙店入口

幽遊白書やHUNTER×HUNTERなどの作品で知られる漫画家「冨樫義博」さんの実家で、ご両親が営む文房具店。
冨樫紙店店内
商店街の一角にあるので、地図を見ないとわからないかも?

ここでご両親としばし談笑し、お土産を買って退店。いよいよ山形駅へ。

19時。山形駅を目の前にすると、一気に 出撃 欲が高まる。が、まずは駐車場探し。
山形駅前遠景

すると、あった。山形駅まで歩いて5分で、しかも隣が24時間営業のスーパーという好立地。
マックスバリュ山形駅西口店
駐車後24時間まで500円なのも車中泊者にはありがたい。

身支度をして駅構内へ。初見なのでひとまず1周して下調べ。
山形駅構内西口
山形駅構内東口

どうやら駅東口から駅前大通りにかけての人通りが多そう。
山形駅東口と大通りとすずらん街の俯瞰図

特に「すずらん街」と交わる交差点(上図白丸“)が賑わっていてナンパしやすい雰囲気。しかし、キャッチも数人いたので無用のトラブルを避け、駅東口側(上図赤丸“)に移動。
大通りと交わるすずらん通り交差点

ここを 拠点 に 声かけ をして、すずらん街の居酒屋に 連れ出し 、タクシーで7分のポテト( LH )に 搬送 するのが自然な流れか。

と、軽く導線を作ったところで、20時。 スト 開始。

3連休初日で晴れてもいるが、人通りが減り始めた上に駅に向かう人(帰る人)も増えた。

「街が枯れようとしている・・・。」

落胆と焦燥。しかし、こういった状況は山形市ここに限らず中核市全般に見られるので想定内ではあった。

きっと 案件オープン はしやすいが警戒心が強く、連れ出しに難儀するはずだ。

だが、実際は親身に耳を傾けてくれる案件が多く、見た目も

  • 色白
  • 面長
  • 小面こおもて

と、どことなく東北らしさを感じられ、楽しめた。

小面顔のイメージ。

20時30分。 並行トーク 負けして拠点に戻ると、居酒屋のキャッチがそこでチラシ配りをしていた。

「また移動するのかよ」と一瞬思うも、相手は1人。学生アルバイト風の女性だった。

「さすがに1人で因縁は付けてこまい」と判断し、少し距離を置いて ストナン 続行。私がソロ案件狙いなのに対しキャッチはグループ狙いだったので、共存できそうだった。

だが、しばらくすると肝心の人通りがまばらに。キャッチも暇そうにしていので軽く話しかけてみる。

私のストを見られていたので塩対応かと思いきや、意外と好反応。自己紹介し合う。

キャッチは18歳で、私にとって貴重な”案件”だった。

とはいえ、相手は仕事中。邪魔をしないように、案件が通行人に断られて戻ってきた時や、暇そうな時に話しかけて和んだ。

次第に ラポール は築かれ、路上で暴露話やアダルトトークをするまでになった。


何事も明け透けに語る子で話していて普通に楽しかったw

そのままH クロージング を試みるも付き合いたての彼氏と熱愛中らしく、 グダ 。その後、案件の友達も交ざり、和気藹々あいあいのまま終了。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
↑”声かけ不要。ストリートよりも手軽な出会い。

22時半。ソロ案件を探すのも一苦労な状況。
山形駅前大通りの夜

なので切り上げて 坊主飯 。
どさんこラーメンすずらん街

退店後、スマホで銭湯を探す。すると、最低でも車で10分はかかる模様。

うっかり飲酒したので運転はできない。けれども風呂には入りたい。でももう歩きたくない・・・。

なので、仕方なくタクシーを拾うことに。

車内では運転手のおじさんと会話。しかし、相手の方言と訛りが強すぎて何言ってるのかさっぱりわからないw

しかも、私の石川弁も聞き慣れないのか上手く伝わらず、お互いに「え?」「え?」と何度も聞き直す始末w

23時半。スーパー銭湯到着。年季が入ったサウナのTVでボーッとFF7リメイクの長編CMなどを観る。
スーパー銭湯テルメ

全館「ナノ水」を導入している『スーパー銭湯テルメ』
また、テルメでは炭酸泉の温度を38度に設定しております。 この温度は通常の湯であれば「ぬるめ」に感じる温度ですが、炭酸泉では体感温度が2度ほど高く感じます。体や心臓に負担をかけない温度でも温かく入浴できます。

 

 

 

24時50分。退店し、タクシーで来た道を歩いて戻る。

26時。スーパーで買った夜食を食べて就寝。明日も楽しもう。
車内での夜食

RESULT

山形市スト 20時~22時半 14声かけ0連れ出し 坊主 
出費:
朝食 252円
間食 485円
文房具 500円
駐車料金 700円
どさんこラーメン 800円
タクシー 1710円
銭湯 580円
計5027円
歩数:17606歩

旅ナンパ東北()編「2日目」山形市2に続く。

スポンサーリンク


下記のあなたのご支援が私の活動を支えています。これからも風来のナンパ師「錬」を宜しくお願いします!

  1. ↓タップ(クリック)で支援(※無料)
    にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
  2. ↓記事内で紹介しているものをお求めで支援
  3. ↓寄付(note)で支援

あなたの"ひとおし"が錬のモチベを"ひとおし"しています。錬にエールを!