旅ナンパ東北(南)編「2日目」山形市2

この記事は、

旅ナンパ東北(南)編「1日目」山形市1

の続きです。

11月3日(日)。山形市。

11時起床。
フリードスパイクの後部で車中泊

寝ぼけまなここすりながら隣のスーパーへ。すると正面入口で着ぐるみを着た女性が出入口で子供たちに風船を配っていた。

「そういや連休の中日なかびだもんな」と欠伸あくびがてらつぶやき、群れの間をすり抜けて洗面所に入る。
マックスバリュ山形西口店のトイレ

身支度を済まし、店内で朝食兼昼食となりそうなものを物色。だが、特には見つからず。

・・・というより、無性に焼肉を食べたかった。

昨日7時間寝たとはいえ長距離運転の疲れが残っているのだろう。体がスタミナを欲しているのだ。

“ランチをしている焼肉店”で検索すると、近場で見つかった。

開店時間ピッタリに到着し、1番乗り。

好きな焼き加減で食べられるのが1人焼肉の醍醐味ですよねぇ(*´▽`*)

スポンサーリンク

食欲を満たした後は、ショッピングモールでノルディック柄のニットと消臭剤を購入。
服と消臭剤
服は2週間先の季節を想像させる柄が私のオススメ(例:梅雨前なら水玉のシャツなど)。消臭剤は日に日に車内が臭ってきたので…(´;ω;`)

買い物後は蔵王ざおう山の蔵王温泉へ。
山形駅から蔵王山までの道のり

14:00。到着。しかし、車を降りた途端に刺激臭が鼻を突いた。
蔵王温泉大露天風呂入口

近くの看板には、「硫化りゅうか水素型の硫黄いおう泉」と書いてあった。

体から腐卵臭を漂わせながら スト るのはさすがに グダ なので、入浴を断念。また別の機会(雲海や樹氷や御釜などの観光)で来ることにした。

下山。
蔵王山の道路

途中、西蔵王公園展望広場から市内を一望。
西蔵王公園展望広場からの午後の景色
案件 と見られたら最高。

この展望台も蔵王温泉も昨日出会った人たちが教えてくれた場所。そう。私の思い出は他者との関わりで出来ている

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
↑”声かけ不要。ストリートよりも手軽な出会い。

16:00。再度身支度をするため、スーパーに戻る。

すると、着ぐるみの女性がまだ風船を配っていた。

ウォーミングアップがてら、 声かけ 。

マインドセット ができておらずつたないアプローチだったが、運良く 番ゲ 。「仕事が終わったら会おう」と 打診 して去る。

17:00。山形駅イン。
17時の山形駅西口外観

昨日と同じく、駅東口~駅前大通りを サージング 。すると、ペデストリアンデッキの真下で待ち合わせ中らしき1人の 案件 を発見。
山形駅東口ペデストリアンデッキの真下

夜職っぽい身なりで耳にAirPodsを付けている。

※↓音声書き起こし

「お疲れっす。今日、うどん食べました?

「へ?」

耳から出てるんで。思いっきりすすったのかなと思って。」

「違いますw」

「待ち合わせですか?」

「そうです。」

「彼氏と?」

「違います。」

「あ、同伴ね。出勤前の。」

「違いますw お迎えです。」

お迎えって天国から?・・・早まるなって!相談乗るから!」

「いえいえw」

「もう来る感じ?」

「そうですね、6時くらいに。」

「6時ってあと12時間と10分もあるやんけ!ご飯一緒に食べられるどころか泊まれるレベル。」

「朝の6時じゃないw」

「お迎えなんてキャンセルキャンセル。だって今日連休の中日だよ?今日は寒いから一緒に温かいうどんでもすすろう?」

などと粘っていると、隣のベンチに財布が落ちているのが見えた。

「あっ!これ今のっ!」

ほんの数十秒前までいた人の物だったので、財布を持って辺りを駆け回る。が、それらしき人は見当たらない。

「交番に届けてくるわw」

「はいw」

となり、 放流 w 近くの交番へ。
拾得物件預り書

20分後に解放され、スト再開。

30分間で10声かけほどしたところ、ほぼ オープン はするし話に耳も傾けてくれるが連れ出せない、といった状況。

次第にソロ案件は減り、探して駆け寄る歩数ばかりが増え始めた。

また、空腹と疲労でマインドが散漫になってきていた。

このまま続けても好転は見込めない。なので、ひとまず食事休憩することにした。

「腹を満たして疲れを吹き飛ばすもの。となれば・・・」

追い焼肉だ―――。

スポンサーリンク

食後は 酔拳 でリスタート。
飲料片手に乾杯

20時。心做こころなしか昨日よりも人通りが少ない。スーパーの番ゲ案件も返事がない。

気分転換に駅の改札から西口の方へ歩くと、20歳前後のソロ案件を発見。早速声かけ。

「こんちは。めっちゃ品のある歩き方だなと思って声をかけたんですけど。」

「え?本当ですか?ありがとうございます。」

「今遊んできたとこ?」

「そうです。」

「女友達とかな?」

「はい。」

「なるほど。それで早めに解散して今から男と遊ぶんだ?」

「違いますw スマホの充電がなくなりそうだったから帰ろうと・・・。」

「充電ならできるよ、私の車で。」

「本当ですか?」

「5分で着くから少し寄って行こうか。」

ここで案件自ら立ち止まる。 食いつき はありそうだ。

「どうしよう・・・。」

「急いで帰らなきゃいけないわけでもないんだよね?」

「はい。・・・ちょっとトイレ行ってきても良いですか?

これには思わずドキッとした。私の目的を察してくれたような気がした。

OK。ここで待ってるよ。」

「はい。あっ、着信だ。もしもし・・・もしもし?」

そう言いながら案件は視界から消えた。

直車 確定。” 弾丸即 “が頭をよぎる。

・・・いや、待て。彼女はまだ私の車が布団状態なのを知らない(助手席は荷物置き場となっていて乗れない)。

これをどう伝えれば抵抗なく乗ってもらえるかを考えていると、目の前に1人の男が現れた。

「今、小柄な女性と話してましたよね?」

「へ?」

この時点で案件の”連れ”だと察したが、唐突だったので何と答えて良いのか分からない。

「話しましたよね?」

「いや、まぁ、話したと言えば話したかな・・・。」

「俺の彼女なんで。やめてもらえます?」

「あっ、あいっ。すてぇーん・・・。

その音声。

男はそれ以上何も言わずに立ち去った。

私はその場で茫然と立ち尽くした。ナンパ中に財布を拾ったり男に絡まれたりと、立て続けのハプニングに集中力バッテリーが切れてしまったのだ。

「・・・少し横になるか。」

フラフラと車に戻り、コートを着たまま布団に沈む。30分ほど休んで21時に再 出撃 するつもりだった。

 

 

・・

 

・・・

 

「・・・ん?」

フリードスパイクの車内

やけに車内が明るい。

「ま・・・まさか・・・。」

急いでプライバシーシェードを剥がす。
マックスバリュ山形西口店の朝の外観

「う・・・うせやろ・・・。」

スマホを見ると朝の6時だった。そして、ツイッターに 合流 申請も来ていた。

 

「寝落ちしてもた・・・ω`)。」(申請を下さった方、申し訳ありませんでした…。)

 

RESULT

山形市2日目 スト17時~20時半 21声かけ 0 連れ出し 1番ゲ( 死番 ) 坊主  
出費:
焼肉ランチ 1180円
ニット 6450円
消臭剤 530円
チューハイ2本 330円
焼肉 1496円
計9986円
歩数:19295歩

旅ナンパ東北()編「3日目」山形市3に続く。

スポンサーリンク


下記のあなたのご支援が私の活動を支えています。これからも風来のナンパ師「錬」を宜しくお願いします!

  1. ↓タップ(クリック)で支援(※無料)
    にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
  2. ↓記事内で紹介しているものをお求めで支援
  3. ↓寄付(note)で支援

あなたの"ひとおし"が錬のモチベを"ひとおし"しています。錬にエールを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください