旅ナンパ東北(南)編「6日目」仙台市3

この記事は、

旅ナンパ東北(南)編「5日目」仙台市2

の続きです。

11月7日(木)。仙台市。

9時起床。
車内から見た外

今日は日本三景の1つ、松島へ。途中の喫茶店でモーニングを食べつつ、のんびりと向かう。
仙台市から松島までの道のり

12時。松島到着。
11月の松島
↑逆光ェ・・・。

最初に乗るつもりでいた観光船は出航直後だったので、次の便が来るまで周辺を散策。
松島を散策した時の写真
↑念願の「ずんだ餅」も食べました(´▽`)v

かの俳人、松尾芭蕉は松島の絶景に句を詠めなかったほどだが、そんな中、

「松の間を 凝らして見るなり ソロ 案件

と語感だけの句を詠みながら サージング する私は、ただの スト 廃人w

しばらく歩いていると「國寶こくほう瑞巌寺ずいがんじ」なる石碑を発見したので、立ち寄る。
瑞巌寺の石碑

拝観料を払い境内へ。
瑞巌寺境内

まず1番近くにある宝物館から覗く。するとそこだけで2時間も愉しめてしまったw

外に出ると急に眠気を催したので、夜ストに備え車で仮眠。

スポンサーリンク

18時。仙台駅付近のアーケード商店街でスト。
サンモール1番町の夜

昨日は「駅に到着間際の案件」ばかりに声をかけていたので、案件を引き返させねばならず自ら 連れ出し を難しくしていた

なので今日はアーケード商店街の真ん中を拠点にし、なるべく国分町こくぶんちょう(歓楽街)に向かう人を狙うことにした。
仙台のアーケード商店街図

拠点は大理石舗道マーブルロードという名の商店街で、床はスケートリンクのように輝いていた。

そこで私は「氷上の王子」を装い、滑走しながら 声かけ

すると、アーケードの明るさとマッチするのか「笑い」が取れて オープン する。

そして、この”ふざけ”と方言が相まって「関西の人ですか?」と訊かれるのだが、昨日はここで、

「いや、石川県。」

と答えては

「え?(どこ?)

となり、微妙な雰囲気になっていたw

そこで今日は試しに関西人になりきってみると、特に気付かれず食いつき を維持できた(関西は遠く接点が少ないので興味や憧れがあるらしい)

だが、それでも連れ出せない。平日 グダ を崩せない。

「・・・おかしい。まだ理由があるというのか。」

まるでフリーズしたかのように頭が真っ白になり、その場にたたずむ。

若者たちの喧騒と照明が床に反射・反響リフレクションし、この空間アーケードを駆け巡って私の頭をガンガンと叩いた。

「もしかして・・・。」

ここは私には明るすぎるのかもしれない。40歳がどれだけ若作りしてもあらがえない雰囲気を感じる。

「もう少し暗くて静かなところを探してみるか。」

そう思い立つも、スト開始からすでに2時間が経っており空腹で動けず。悔しいが1人ディナー。
仙台の牛タンと平禄寿司
↑牛タンと回転寿司。どちらも美味でした。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
↑【広告】”声かけ不要。ストリートよりも手軽な出会い。

21時。店を出て再 出撃 すると、幾つかのお店は閉まってはいたものの、まだまだ明るい。

そこで、歓楽街の国分町に移動。
国分町の夜

国分町は程良い暗さと喧騒だったが、キャッチらしき人を何人か見かけた。

となると、ここでナンパをしてもキャッチだと思われて ガンシカ塩対応 率が上がるだろうし、キャッチからしても目障りだろう。

ここは一旦保留にして、仙台駅へ。
仙台駅前の夜

駅前も程良い明るさだが、道幅が広く清潔感もあった。また、キャッチも見当たらないので普段通りにできそうだった。

ただ、周辺の飲食店は閉まり始めている。

そんな中、少し歩いたところに「EDEN仙台」なる複合商業施設レストラン&ショップを発見。ここを連れ出し先にする。
EDEN仙台周辺図

早速ソロ案件がいたので声かけ。

すると、いきなり「私、未成年なんです。」とミテコ開示があり、連れ出しには応じられないといった様子。

しかし、案件が”自ら”立ち止まり談笑してくれたことに私は手応えを感じていた。

やはり私にアーケードは明るすぎた。そして国分町ほど暗くはない駅前ここが良い。

新拠点が決まり緊褌一番きんこんいちばん声かけに臨む。さすが大都市、22時を過ぎても人通りは絶えない。

だが、全く連れ出せず。どの年齢層に対しても延々無駄話をしてしまう。

ここで私はとうとう「連れ出せない最大の原因」に気付く。それは、

「どうせ即れやしない。」

と無意識に感じていることだ。魔の福井遠征(11連敗)から続く負け癖が体に染みつき自己肯定感が下がっている

これでは連れ出し 打診 をしても相手に響かない(頼りなく見られ、興味よりも不安を抱かれてしまう)即る気のない男に即られる女はいないのだ。

では、この気付きによって自己肯定感を取り戻せるかといえばそうではない。これは普段から即り続けていないと保てないものだ。

閉塞感に陥ったまま、23時。ここで以前から約束していたブログ読者と 合流
ブログ読者と合流し乾杯

ナンパ経験豊富な方でしたが、コンビはせず 地蔵 トーク。

ブログの感想を直接頂けて励みになったし、この旅でも即ってその記事をお届けせねば・・・!と意欲が湧きました(*´▽`*)

解散後は昨日と同じ銭湯へ。

26時。寝静まったアーケードを歩いて車に戻り、就寝。
深夜の仙台アーケード商店街

明日からは福島県。気持ちを切り替えて明日こそ「勝ち飯」を―――。

RESULT
仙台市 18時~23時 坊主
出費:
駐車場 700円
朝食 526円
ガソリン 2330円
ずんだ餅 380円
土産 1625円
駐車場 600円
拝観料 700円
夜飯 2189円
飲料代 711円
銭湯代 1300円

計 11051円
歩数:26972歩

旅ナンパ東北()編「7日目」郡山市1に続く

スポンサーリンク


下記のあなたのご支援が私の活動を支えています。これからも風来のナンパ師「錬」を宜しくお願いします!

  1. ↓タップ(クリック)で支援(※無料)
    にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
  2. ↓記事内で紹介しているものをお求めで支援
  3. ↓寄付(note)で支援

あなたの"ひとおし"が錬のモチベを"ひとおし"しています。錬にエールを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください