旅ナンパ九州編2日目<前哨戦 in 島根県>

 昨日のハイライト
 昨日、 スペ高 JDに敗北し涙で枕を濡らす錬。朝5時には起きねばならぬというのに、2時を回っても眠りにつけませんでした。そしてそのままオールか?と思っていたところ、いつの間にか眠りにつき、そして寝坊していましたw

スポンサーリンク

朝8時。急いでパジャマから洋服に着替え(寝るときはパジャマ派です)、洗面とトイレも済ませ、コーヒー(150円)を買って出発!
カップコーヒー

旅ナンパ九州編②日目。この日は出雲市の出雲大社へ参拝に行きます。その後はフリーですが、夜には福岡市に向けて出発する予定です。

道中、島根県のガソリンスタンドで初給油。529km走行して3713円。
ガソリンスタンド

そして正午頃、出雲市に到着。そのままイオンへ向かい、昼飯(659円)とスト用の身支度(髪型セットや化粧)を済ませます。
鳥取と島根出雲イオン

そして出雲大社到着!この旅で良いご縁が生まれるようにお祈りします!100即できますよーに!(出費100円)
出雲大社出雲大社賽銭

境内を練り歩きます。カワヅザクラが満開です。そーいや昨日の案件も言っていました。北海道はまだまだ寒いからこういうの見られるのは嬉しいと。そしてこの案件、島根にやたら詳しくて、出雲大社のことや、日御碕、出雲大社駅、博物館、ワイナリー、石見銀山etc.色々教えてくれました。
カワヅザクラ

色々散策していると。ゆるふわ頭の若い女性が一人やってきて、私の近くの看板を読み始める。
出雲大社のウサギ像

私も同じように看板に近づき読んでみると、「縁結びの碑」とある。そこで私は「良いご縁に恵まれたいですよね」みたいなことをつぶやくと「そうですね」と返答がきてそのまま オープン 。最近彼氏と別れたばっかりで新しい縁を求めているそう。そういや昨日の 案件 もそうだったな。出雲大社がここにあるだけで、縁がどんどん寄ってくるのかもしれない。

「この看板の前での出会いってのも中々ないので記念撮影しましょう。」と打診すると、OK。「LINEで送るね」で、 番ゲ です。
ただ、ツーショット画像を相手に送るのは個人的には ゲット から遠ざかる気がします。それは、相手にとって一種の満足感を与えるからだと私は思います。既に良い思い出ができたという感じでしょうか。ゲットを目指すなら、「上手く送信できない」だとか「スタンプなら送れるのに」とか言いつつ引き延ばすのが良いのではないでしょうか。

でも、この時私は送りましたw話しかけてみたものの、私自身があまりこの案件に食いつきを感じませんでしたw
ツーショット

歩く先が一緒だったので、そのまま 並行トーク 。会話中は、昨日の案件から教えてもらった島根情報をまるで自分が調べた知識のようにひけらかしますwそして喫茶店連れ出し。この案件(22歳OL)は福岡からのツアー客で、もうすぐ帰るとのこと。私も明日福岡入りするので、夜飯 アポ 打診すると、OK。退店後、軽くおみやげ屋巡って放流。無事アポれれば勝機はありそうだ。(出費500円)

放流後は一人で出雲大社を散策。昨日の案件が興奮気味に話していた檜皮葺(ひわだぶき)屋根をパシャリ。相当手間かかってそうだなこれ。ちなみに数日後厳島神社で同じ工法の屋根を目の当たりにします。調べると同じ檜皮葺らしい。こういう実体験で身に付く知識は深く脳に焼き付けられて好きです。
檜皮葺

おみくじは第一番でした(100円)。マジで良いことしか書いてねえ!今後の オープナー として使えるかもしれないので、ポケットにしまっておく。
出雲大社のおみくじ

散策後は陽が暮れ始め、参拝客もまばらになってきたので、境内から出ておみやげ屋などが並ぶ神門通りを スト 。しかし明日のアポの為早めに福岡へ向け出発したいのと、日御碕に沈む夕日を見たくなった(この日は天気が良かった)ので中断。車で9km離れた日御碕へ向かいました。
 日御碕灯台

17時頃到着。灯台は閉門しており中に入ることはできませんでしたが、塀の周りや崖からでも十分に日本海と夕日のコラボレーションを楽しむことができました。
日御碕

夕日が少しずつ九州の方に沈んでいきます。海面に浮かぶ黄金色が道となり、私を導いてくれているように見えます。
日御碕

沈み切ってから立ち去ろうと思っていましたが、残り数センチのところで太陽がめっちゃ粘るwなのでむしろ明るいうちに出雲市街に戻ろうと気分を入れ替え、車に乗り込みましたw
日御碕の夕暮れ

日没後、出雲市駅に到着。屋根は大社造りなのかな?暗くてよく見えません。
出雲市駅

中に入ると美味しそうなたこ焼き屋が。ちょうど来たおばちゃんがまとめ買いをしているところだったので、「お気に入りなんですか?」と声かけ。するとこの近くでは一番美味しいとお墨付きを頂いたので、コーヒーと一緒に購入。680円。
そして私が注文を待っている時に二人組の女性が来たので声かけ。札幌から旅行中とのこと。旅行話で オープン し、フードコート 連れ出し
出雲市駅のたこやき

私はこの後出発を控えていたので、適当に談笑して放流。でもただ談笑するのは味気ないので、ここでは敢えてナンパ旅であることを打ち明け、反応を伺ってみましたwするとめっちゃ興味津々で「男に生まれ変わって私もしたい!」だの「頑張ってゲットして下さい!」といったお言葉を頂きましたw話は盛り上がり、フードコートが閉店で外に追い出されてからもしばらく会話していましたw

会話しながら考えていたのは、 セパ はどう展開させれば上手にできるのかということ。逆3からセパする技術は、ナンパの新しい側面を見せてくれると感じています。

放流後は銭湯!出雲市駅から徒歩数分の立地!

らんぷの湯天然温泉「らんぷの湯」は地下1800メートルの湯脈からお湯をひき、二十種類もの効能がある、お湯の質の高い温泉です。

檜の香りとらんぷの灯りが醸し出す、落ち着きある雰囲気の中、竹林を眺めゆったりできる出雲の名湯です。 落ち着きある和のしつらえの中で、のんびりとおくつろぎください。

閉店時間が迫っていたためのんびり過ごすことはできませんでしたが、サウナに入れたので良し!週末料金で100円高い750円でした。スーパー銭湯として欲しいものは一通りあったのでこの値段は妥当かな。650円だったらかなり安いと感じる不思議。

夜10時半。スーパー銭湯を出て車に乗り込み、福岡市へ向けて出発!およそ8時間のドライブになります。

出雲福岡の地図

途中で間食を挟みます。(70円)
おやつ

車を走らせること4時間。夜中の1時半に山口市内でコンビニを発見。駐車場が広かったので、ここで少し仮眠をとることに決めます。
その前にトイレ借りて・・・。

そういやサウナ入った後やから喉渇いてるな・・・。う。缶ビールあるやん。

呑んだろ(194円)。

あ!仮眠じゃアルコール抜けきらんやん!

本格的に寝たろ。

というわけで、アルコールの誘惑に負けて朝まで寝てしまうのでしたw

RESULT
出雲市:2連れ出し 1番ゲ(アポ取り付け)
出費:6416円(残金68444円)
歩数:17395歩

スポンサーリンク

あなたのエ一ルが私のモチベ一ションを支えています。ひと揉みお願いします♪
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ 
コメント、コンタクト、リンクもお待ちしております♪

あなたの"ひとおし"が錬のモチベを"ひとおし"しています。錬にエールを!